アーチゲームズ福箱の中身紹介・検討【コンシェルジュボックス】

大小さまざまなボードゲームが並べられている様子ボードゲーム その他

ボードゲームショップ【アーチゲームズ】の福袋的な特別企画商品『色々入ってる箱』(通称コンシェルジュボックス)の中身を紹介する記事。

今後の購入を検討する人たちの役に立てたら幸いです。

はじめに

・ブログ制作者はアーチゲームズ及びその他のショップとの間に開示すべき利益関係を持たない

『色々入ってる箱』とは

アーチゲームズが不定期に取り扱うボードゲーム詰め込みセットのこと(コンシェルジュボックス、以降CB)。中身にはショップ商品の一部が充てられるほか、中古品や箱潰れ品、和訳のない商品なども含まれる

2019年12月に第一回の発売があり、その時の価格は64000円、2箱のみの販売だった。値段と中身不明の不安感で筆者は手が伸びなかったが、販売開始数秒で売り切れたらしい

今回は値段を22000円に引き下げ20個限定販売

前回同様数分で売り切れた

アーチゲームズで扱う(こともある)私的オススメゲーム

ゾフィンズー

食物連鎖をテーマにしたカードゲーム。大富豪ライクで遊びやすい。楽しい。

私が購入したものは和訳付き輸入版だが、日本語版が当店から発売予定

ラ・チッタ

超面白い陣取りゲーム、ラチッタ。私がラチッタを初めて見たのがアーチゲームズのサイトだった。(店主さん曰く、検品が面倒なのでもうしばらくは扱いたくないとのこと)

その他にも貴重な作品や絶版品などが店頭に並ぶことがある

コンシェルジュボックス中身紹介

大小さまざまなボードゲームが並べられている様子

私のもとに届いた商品は画像の10点

開封済みのものは『TantanCaravan』のみで、すべての作品が日本語ルール付きor日本語版

全作品筆者の所持品と被りなし、プレイ済みのもの1つも無し。かなり幸運だったと思う。

CBの価格が22000円。

上記の作品すべて合わせて36460円(※定価基準)

※定価…「ボードゲーム名+定価」で検索をかけ、出てきた値段。

定価と比較することでCB決してぼったくり商品ではないことが確認できた

22000/36460円*100=60.340%

4割引きで10作品が手に入ったことになる(中古品が入っているのでこの算出は厳密には正確ではない)

4割引だお得だワーイで終わるのも無情なのでここから

定価4割引きで売られていた時、自分はそのゲームを買うか】という仮定を基に一つ一つ検討していく

クリスタルパレス

ボードゲーム『クリスタルパレス』の箱イラスト
箱絵のワクワク感はCBイチ

クリスタルパレスはダイスを使ったワーカープレイスメントゲーム。

BGG評価7.7と高評価なゲームだ。今回私の買った箱の目玉の一つだろう。箱の中での存在感、重厚感は随一のものがある

定価は7700円 4割引きで4620円

かなりお得な気はするが、残念ながらこの値段で見かけてもおそらく買わない。前評判を聞く限り何となく合わない気がしてしまうので。福袋的商品の宿命である。

が、手にした以上遊ぶ

こうした思わぬ出会いは時に金銭に代えがたい価値がる感じている。

  • お得度 ☆☆☆☆
  • わくわく度 ☆☆☆☆
  • 買う度 ☆

ダイスホスピタル

病院を背景に3人のドクターが並んでいるイラスト
米ドラマ感のある箱絵

ダイスホスピタルもダイスを使ったワーカープレイスメントゲームだ。いきなり要素が2つ被った。

とはいえクリスタルパレスは重量級、こちらは中量級、インタラクションの強弱など差異は十分に確保されている。

BGG評価は7.2。佳作クラス以上は期待したい。

定価は6930円 4割引きで4158円

これは買う。もともと興味のある作品の1つであることに加え未開封品でもあり、この安さなら買ってしまうかなぁと思う。ソロプレイ感があるとのレビューも散見されるが、パズルライクなゲームらしいので個人的には問題ない

  • お得度 ☆☆☆
  • わくわく度 ☆☆☆☆
  • 買う度☆☆☆☆

Tan-tan Caravan

ボードゲーム『タンタンキャラバン』の箱絵
箱のサイズは小箱~中箱くらいと小さめ

受け取ったCBの中で唯一の開封品、タンタンキャラバン。2019年にブルーオレンジ社から発売されたセットコレクションゲームだ。

BGG評価は5.7。ちょっと嫌なにおいがしてきたぞ

定価は3300円 4割引きで1980円

スーパーの特売価格みたいな金額に落ち着いてしまった。買わないかなぁ

評価の定まってないゲームを買って名作を発掘する!みたいなフロンティアスピリッツは持ち合わせていないので最近の作品というだけで手が伸びにくくなる。

幸いこの作品は30分クラスと遊びやすい重さなので、プレイし次第レビューを上げる

  • お得度☆☆
  • わくわく度☆☆
  • 買う度

ザ・マインド エクストリーム

ザ・マインドの画像。緑のマットの上にウサギの描かれた箱が置いてある
今回届いたものの中で一番のあたりかもしれない

傑作協力カードゲーム『ザ・マインド』の高難易度バージョン『ザ・マインド エクストリーム』

数字を昇順に出していくシンプルな基作品にアレンジを加えたゲームだ。BGG評価は安心の7.0

定価は1800円 4割引きで1080円

正直今回のボックスの中で1番嬉しかったのがこれだ。もともとザ・マインドは好きだったし、エクストリームの定価での購入も検討していたため

1080円で売られていたら迷わず買う。家族ともプレイできる数少ない作品の1つ。ただ、定価からの割引額が720円とお得感やアタリ感は薄い

  • お得度 ☆
  • わくわく度 ☆☆
  • 買う度☆☆☆☆☆

ブラックスパイ

渋めの男性の横顔の描かれたイラストのパッケージが緑色のマットの上に置いてある画像
渋いイラスト、字体、デザイン

トリックテイキングゲーム『ブラックスパイ』

BGG評価は6.3

全くの初見ゲームなので(箱絵がかっこいいけどちょっとゲムマで売ってそうなデザインだな)くらいの感想を持った

2860円とそこそこのお値段。4割引くと1716円。

買わない

トリックテイキングの面白さがいまいち掴み切れていないことに加え、先に述べたように『買うなら有名どころ』を基本AIに設定して動くため。ここから怒涛のトリテ3連発が始まるが、基本的に全て同じ評価になる。

しつこいようだが届いた以上は遊ぶ。今はただ貴重な一期一会になることを祈るばかりである

  • お得度 ☆☆
  • わくわく度 ☆
  • 買う度 ☆

バーゲンハンター

ボードゲーム『バーゲンハンター』の箱と日本語説明書が並んでおいてある画像
箱絵なんかゲームに関係ないさ、的な強い意志を感じる

ウヴェ・ローゼンバーグ作のトリテ『バーゲンハンター』箱が意外に大きい

BGG評価は6.7。カードゲームでこれは中々高い数字だろうか

定価1700円で、4割引きで1020円。中々にお買い得

トリックテイキングゲームに挑戦してみようかな~みたいな時期にこの値段で出会えていれば買ったかもしれないが、現時点での購入意欲は低い。理由は上述

箱が大きいので手に取った時の高揚感はそれなりにあった。

  • お得度☆
  • ワクワク度☆☆
  • 買う度

キメラ

シーサーのような中華ロマンなテイストのイラストがパッケージになっているボードゲームの画像
3人専用トリックテイキングゲーム
箱絵の怪しさにやや惹かれる

全くの初見ゲームその3.3人専用トリックテイキング『キメラ』

BGG評価7.0と高い。スマッシュアップ(6.8)よりも高いので名作カードゲームと言って良いだろう

2590円を4割引いて1554円。1000円引かれるとグッとお得感が増す

1対2に分かれてプレイするカードゲームらしく、高評価や箱絵の独特な雰囲気、そして3人専用という未体験の分野であることからトリテ3人衆の中では1番気になっている。3人で集まることってあるのか?という疑問はさておきプレイ意欲は高い。残念ながら素の状態では買わないとは思うが

  • お得度 ☆☆
  • わくわく度 ☆☆
  • 買う度☆

CABO

緑のマットの上に緑のパッケージのボードゲームが乗っている画像
保護色ではない

CABOは手札の数字を一番低くすることを目指すカードゲーム。箱絵からは想像がつかないステキなカードイラストが魅力

BGG評価は7.0、高い!

定価は1600円、4割引きで960円。今回最安値

即決レベルで買う。定価での購入をも検討していたため、と上述のザ・マインドエクストリームと似た理由だ。

お得度☆

わくわく度☆☆☆

買う度☆☆☆☆☆

エピックスペルウォーズ&フードファイト

アメコミ調のポップなイラスト
箱絵の雰囲気から同人作品かと思ってしまった

エピックスペルウォーズのBGG評価は6.5

フードファイトのBGGは6.1

初見の印象からNfmだった。バカゲー、運ゲーの類は嫌いではないのだが、これは少し好みから外れていた。

『プレイヤーにふざけることを要求しないでほしい』というのが正直なところだ。偉人の名前大喜利も同様の理由で苦手

エピックスペルの定価は4180円、4割引くと2508円

1000円くらいだったら買うかもしれない

フードの値段は3800円で4割引きで2280円。こちらも買う気はしない

CB届いた報告を見るとほぼすべての画像にこの2点が含まれていたことから、在庫一斉処分の一端を担った可能性は高いと考えている

  • お得度☆
  • わくわく度 ☆
  • 買う度

BGGランク基準

改めて、今回届いた作品のBGG評価をまとめる

  • 7.7 クリスタルパレス
  • 7.2 ダイスホスピタル
  • 7.0 ザ・マインドエクストリーム
  • 7.0 CABO
  • 7.0 キメラ
  • 6.7 バーゲンハンター
  • 6.5 エピックスペルウォーズ
  • 6.3 ブラックスパイ
  • 6.1 フードファイト
  • 5.7 タンタンキャラバン

平均は6.72と案外低め。

最低最高を抜いても6.725

驚異のバランス感覚に思わず身震いしてしまった。

私の場合は

【22000】で、【BGG評価平均6.7】のゲームが10個届く

ボックスだった。こう書くとお得感があまりないように思えてくる不思議

終わりに

・値段基準で考えれば明らかにお得 

・まだ見ぬゲームとの出会いに飢えている人であれば本当におススメ 上に挙げたゲームは殆どが自分では買わないであろうもの。且つ評価もそれなりに高いものがそろっている 

・自分で選んで買うときは所有欲も満たされるが今回は特にそんな印象は覚えなかった。ゲームの頭数は増えた 

・自分は次は買わないかな…という感想 

・1万円クラスのゲームが2作買えると思うともうちょっと熟慮すべきだったかもしれない 

・軽いゲームを大量に入手できたのはこんな機会でもなければなかったと思うのでちょっとした嬉しさはある 

・購入に悩んでいたもの(CABO、エクストリーム)の後押しをしてくれたと思うとちょっと嬉しい 

・夢を買った、届くまでの数日間のワクワク感、CBを購入できるかどうかのエキサイト含め、ちょっとしたコンテンツにお金を払った感じもある 

・宝くじ的な楽しみかた含めて値段相応の価値はあった、はず

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました